ビジネス英語の決定版GlobalEnglish 日経版 効果的な学習方法

豊富な学習プログラムで、ビジネス英語を確実に身につけるにはどうしたらよいだろうか?
ここでは、基本的な学習方法やケース別でのおすすめツールなど、効果的な学習方法をご紹介します。

目標設定と学習のプランニング

学習にあたっての目的の確認や、基本的な学習ペース、学習プランの立て方をご紹介します。

目的を明確にする

ビジネスでも学習でも、目的や目標を決めることは大切です。学習を開始する前に、次の2つについて考えてみましょう。

なぜGlobalEnglish 日経版で学習するのかを考える
キャリアのためか?会社のためか?日本のためか?

目標を達成できたか?仕事でどんなメリットを感じられるか?
そのような自分をどう評価するか?

目標設定と学習のプランニング

point目的や目標を明確にすると、学習の必要性とゴールまでの道のりがはっきりと浮かび上がってきます。

基本の学習ペース

レベル別学習のアクティビティを1日に1つ学び、1週間から10日間で1つの課題を修了させていくと、3~4カ月で1レベル上がる計算になります。学習速度には個人差があり、学習できる時間もさまざまですので、このペースはあくまでも目安。なるべく毎日、着実に理解を重ねていくことを目標にしましょう。

step1 1日1アクティビティ、1週間~10日間で1課題クリアする

基本の学習ペース

曜日学習内容所要時間
聞き取り練習15~20分
ボキャブラリ入門15~20分
発音の練習5~10分
この単語は何ですか?10~15分
文法入門15~20分
会話の練習10~15分
読み取り練習15~20分
表現入門15~20分
会話の練習10~15分
ライティングの練習15~20分
  • ・各アクティビティにかかる時間を把握して、通勤時間や昼休みといったスキマ時間と週末などのまとまった時間を上手に活用しましょう。
  • ・語学習得法は、スポーツと似ていて反復と継続が大切。とにかく毎日コツコツと学習を積み重ねましょう。

step2 1カ月で1課題をクリアする

  • ・課題を1回勉強するだけでは十分とはいえません。聞き取り練習なら全て聞き取れるまで、会話練習ならスラスラ言えるまで、繰り返し練習することが上達のコツです。
  • ・各課題の最後に用意されているレベル進捗度テストは、正解率70%が合格レベル。ここでも、常に正解率100%を目指しましょう。

課題をクリアす

step3 3~4カ月で1レベルクリア

中級レベルに入ったら、レベル別学習に加えてFTや日経の英文記事を読んだり、「エキスパートコンテンツ」で、ビジネスの現場で使われる表現力を高める努力をしましょう。
上級者は仕事の専門分野にフォーカスして、英語力をどんどん深めていきましょう。

英語力をどんどん深めていく

point
  • ・時間と曜日を決め計画的に学習を行いましょう。
  • ・一度だけではなく繰り返し何度もトレーニングをすることが重要です。
  • ・学習した内容を週に1回の英会話レッスンやライティングフィードバックで実際に試すことが大切です。

悪い学習プラン、良い学習プラン

ビジネス英語の習得に意欲があっても、多くの人が時間を取れないことを理由に諦めています。忙しくても学習を継続し、身に付けるための理想的な学習プランをご紹介します。

悪い学習プラン

通常の学習時間忙しくない時
その他の学習時間なし
場所特に決めていない
学習目標できるだけ速く上達したい
勉強は何で?Edge
その他には?Edgeが終わってから挑戦する

悪い学習プラン

良い学習プラン1

通常の学習時間月・水・木の朝6時から20分
その他の学習時間日曜(60分)、毎日10分の歩いている時
場所リビングルーム(課題)、電車内(読解)
学習目標8月末までに、レベル8を修了する
勉強は何で?Edge(全課題を順番に)
その他には?Bloomの時事、英語愛好会

良い学習プラン2

良い学習プラン2

通常の学習時間火・木の夜20時から30分以上
その他の学習時間土曜(60分)、電車内(毎日10分)
場所会社のデスク(課題)、歩いている時(時事)
学習目標10月末までに、レベル9課題5を修了する
勉強は何で?Edge全部(発音とスピーキングを念入りに)
その他には?Bloomの趣味グループ、地元のパブへ行く

良い学習プラン2

point
  • ・学習する曜日・時間・長さ、場所は具体的に決めておきましょう。
  • ・プランは「なんとなく上達したい」ではなく、「どのレベルをいつまでに修了」と明確にしましょう。
  • ・GlobalEnglish 日経版の教材だけでなく、趣味や娯楽の場も学習に役立てましょう。