特別講座受付中 英語表現力を学ぶ グローバル・ビジネス コミュニケーションを学ぶ

限定40名様 3回の講座と6カ月のeラーニングで、ビジネス英語力を確実に鍛えるGlobalEnglish 日経版(6カ月)+ 講座3回 49,800円(税込) 7月10日(月)まで

※両方のコースを申し込むことはできません、どちらかをお選びください。 ※ここから先は、日本経済新聞社が運営する日経ビジネススクールへ遷移します。

講座のねらい

ビジネスで「使える英語」を身につけるには、集合学習と個人学習、インプットとアウトプットの体験を組み合わせた学習サイクルが効果的です。本企画は、集合タイプの講座とeラーニングのGlobalEnglish 日経版を組み合わせアウトプットを意識した学習プログラムです。この6カ月間の学習サイクルを通し、「ビジネスで使える英語」を身につけます。

  • アウトプット
    体験で学ぶ
    (3回の講座)
  • アウトプットを意識して
    インプットする
    (6カ月の個人学習)

① 内容とスケジュール

6カ月間の学習サイクル eラーニングは7月19日、講座は20日からスタート

お申し込み 「アウトプット学習」:[1カ月目]講座1-目標設定と学習法の伝授, [2カ月目/3カ月目]講座2-「伝える」体験, [4カ月目/5カ月目]講座3-「実践」体験, 「インプット学習」:[1カ月目~6カ月目]GlobalEnglish 日経版による自己学習(6カ月間)リスニング・スピーキング中心に4技能学習を進めます

サポート機能:毎月、学習のアドバイスをメールでお届けします

② 募集コースと日程

今回は目的別に2つのコースを用意しました

  • ●基礎編:シチュエーション別でビジネス英会話の基礎力を強化するコース
  • ●実践編:ビジネスシーンにおける英語の発信力と伝達力を総合的に強化するコース
基礎編 定員 20人

GlobalEnglish 日経版(6カ月)+講座3回
※コースにより講座の内容が異なります、以下より詳細をご確認下さい

実践編 定員 20人

3回の講座で英語でのビジネスコミュニケーションを学ぶ

ガイダンスでは英語学習のマインドセットと「アウトプット」を意識した効果的な学習法をお伝えします。
2回目の講座では、実際に英語で伝える「体験」を通し、自信や課題を発見。
3回目の講座では、前回の講座の振り返りとeラーニングで学んだことをもとに、より実践的な英語の
使い方やコミュニケーションを体験していただきます。
この6カ月の学習を通してビジネス英語の基礎力とグローバルビジネスにおけるコミュニケーションスキル
を身につけ、ビジネス英語の実践力向上を図ります。

講座の内容

ビジネスパーソンが克服したい課題を選りすぐり、集中的に強化します。

第一回講座学習のガイダンスとワークショップ
「英語学習を成功させるマインドセットと異文化理解」※「基礎編」「実践編」共通です
6カ月の学習計画の立て方と、GlobalEnglish 日経版の推奨学習を説明します
日時 7月20日(木) 19:00~(2時間) ※受付18:30~
プログラム
内容
  1. 目標設定とおすすめの学習法
    目標の立て方から、「伝える力」を伸ばすために効果的な自己学習の方法を説明。
    また、GlobalEnglish 日経版の学習画面を使用した操作方法も紹介。
  2. 「英語学習を成功させるためのマインドセットと異文化理解」
    グローバルビジネスシーンでパフォーマンスを上げるために必要なマインドセットを伝える。
ガイダンス後の講座は目的別に実施 ↓
基礎編(定員20人)
シチュエーション別ビジネス英会話
第二回講座
「グローバルビジネス入門」
日時 9月9日(土) 10:00~13:00(3時間) ※受付9:30~
内容
  1. 挨拶/自己紹介
    初対面で効果的な挨拶と自己紹介のパターンを習得する。
  2. Small Talk
    相手との心的距離を近づけるためのちょっとした会話
    (Small Talk)のコツを習得する。
  3. ビジネスシーンの基本的なコミュニケーション
    (電話対応、顧客訪問・顧客の出迎え等)
    ビジネス上必須となる基本的な電話応対や、顧客先を訪問した 際の対応、来客時の対応方法を習得する。
第三回講座
「パートナーとの関係構築」
日時 11月18日(土) 10:00~13:00(3時間) ※受付9:30~
内容
  1. 情報の確認
    聞きたい情報や、聞き逃した情報の確認、
    認識を合わせるために必要な表現を取得する。
  2. ミーティングの進め方
    ミーティングをセッティング。
    またミーティングを締める際に必要な表現を習得する。
  3. 会議での報告・相談
    顧客情報の共有・質問といった会議、業務報告等の
    会議シチュエーションにおいて、必要な表現を習得する。
  4. 顧客に対する商品紹介
    顧客への提案の際に効果的な表現や会話パターンを習得する。
実践編(定員20人)
ビジネスプレゼンテーション
第二回講座
「ビジネスプレゼンテーション入門」
日時 9月9日(土) 14:00~17:00(3時間) ※受付13:30~
内容
  1. 意見を述べる(反対意見・賛成意見)
    自分の意見を述べる際に必要な表現を習得する。
  2. 相手の意図を確認する
    相手の意図(趣旨)を確認する際に必要な表現を習得する。
  3. ケーススタディ(ディスカッション)
    ※テーマを複数用意
    ニュース記事等を用いて、自分の意見をまとめた上で、
    相手に伝える。またグループ内でのディスカッションを通して、
    意見をまとめる。
第三回講座
「効果的なプレゼンの習得」
日時 11月18日(土) 14:00~17:00(3時間) ※受付13:30~
内容
  1. プレゼンテーションの流れ
    プレゼンテーションの基本的な流れを理解する。
  2. プレゼンテーションで使う表現
    国際的なミーティングで使うプレゼンテーションでの
    表現を多面的に学ぶ。
  3. プレゼンテーション実習
    ※テーマを複数用意
    具体的なテーマにおいて、プレゼンを作成し、発表する。
    また、質問等にも応対し、インタラクティブな
    プレゼンテーションを完結させる。

プログラムは一部変更になる可能性があります。ご了承ください。

【講師紹介】 ※スケジュールの関係で変更となる場合もありますので、ご了承ください。

【会場】

SPACE NIO(スペース ニオ)
〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社 東京本社ビル2階

本講座は、企業向け語学研修のプロ・英語大学が監修しました。

英語大学™

英語大学は、2013年に開講した企業向けのビジネス英語研修サービスです。
ビジネス経験もあるネイティブ講師が、ビジネスパーソンが抱える英語のニーズを的確に把握して、
学習者の学びを支援します。海外とのネットワークも厚く、最新の学習法やノウハウを取り入れたレッスンは
学習者のモチベーション向上にも寄与すると、定評があります。

③ 6カ月の自己学習(インプット学習)はGlobalEnglish 日経版

3回の講座で体験した内容や弱点を克服し、英語力を伸ばすため6カ月間の自己学習を進めていきます。
eラーニング教材は、日経がおすすめするビジネス英語学習「GlobalEnglish 日経版」となります。

GlobalEnglish 日経版

聞く力や話す力などの「伝える力」を中心に4技能すべてのビジネス英語を学べます。

  • 初級から上級まで
    全11レベルの教材だから
    実力に合わせて学べる
  • 「読む・書く・聞く・話す」
    4技能を
    バランスよく学べる
  • 挨拶やプレゼン、交渉から電話や
    メールの書き方まで
    リアルなビジネスシーンで学べる

【受講の流れ】

STEP 1 申し込み
GlobalEnglish 日経版の
利用環境を確認のうえ、
申し込む
※締切:7月10日まで
STEP 2 学習開始
7月19日
eラーニング
開始
7月20日の
ガイダンス
講座に参加
ガイダンス
を受けて
eラーニング
学習
STEP 3 2回目の講座に参加して
弱点を克服しよう
9月9日の
講座に参加
講座を受けて
eラーニング
学習
STEP 4 3回目の講座に参加して
弱点を克服しよう
11月18日の
講座に参加
講座を受けて
eラーニング
学習

※7月13日に受講ガイダンスと講座のご案内をメールでお送りします。7月19日にeラーニングの学習が開始します。

お申し込みについて
※必ずお読みください

  • 対象者:本企画で新たにGlobalEnglish 日経版を学習される方
    ※過去にGlobalEnglish 日経版を受講されており、現在学習を中止または中断している方も対象となります
    ※現在受講中の方はお申し込みはできませんので、ご了承ください
  • 締め切り:2017年7月10日(月)
  • 支払方法:お支払いはクレジットカード払いとなります。
  • お申し込みは本ページからのみの受け付けとなります。
  • お申し込みには、日経ビジネススクールへの会員登録(無料)及びクレジットカード情報の登録が必要になります。
    ※クレジットカード決済の場合は領収書は発行いたしませんが、本メールが「取引先企業が発行する利用明細」に該当いたしますので、お勤め先に提出の必要がある場合などは、本メールをプリントアウトし提出いただくなどの対応をお願いいたします。
  • 本プログラムは一般個人向けとなっています。法人でのGlobalEnglish 日経版や研修についてはこちらよりお問い合わせください。
  • 講座単体で購入することはできません。
  • GlobalEnglish 日経版のみを購入する場合は、こちらからお申込みください。
  • 両方のコースを申し込むことはできません、どちらかをお選びください。

■お申し込み後の流れ

  • 7月13日(木):学習ガイダンスと講座のご案内をメールにてお送りします
  • 7月19日(水):GlobalEnglish 日経版を開始するwelcomeEメールをお送りします
  • 7月20日(木):ガイダンス講座
  • 9月9日(土):講座2回目
  • 11月18日(土):講座3回目

■キャンセルやコースの変更について

  • 人数限定での開講のため、お申し込み後のキャンセルはご遠慮いただくよう、お願いいたします。
  • お申し込み後にコースの変更はできませんので、ご了承ください。

■GlobalEnglish 日経版について

  • 学習を開始するためのwelcomeEメールは7月19日(水)にお送りします。
  • GlobalEnglish 日経版の利用規約には、「ユーザー名の発行は原則週1回行う」と記載がありますが、本プログラムお申し込み者のGlobalEnglish 日経版の学習は7月19日に一斉開始いたします。
  • パソコンなどの利用環境の確認はこちらから、システムチェックはこちらから
  • GlobalEnglish 日経版は6ヶ月間の学習となっております。

■講座について

  • 講座の運営上、英語大学を運営している株式会社トゥモロー(http://www.4tomorrow.jp/)へ
    個人情報を開示する場合がございます。
  • 講座開催日は、上記の日程のみのご用意となります。日程変更は承れません。
  • 最少催行人数を、各コース10名とさせていただきます。キャンセルになった場合、事前にご連絡させていただきます。
  • お申し込み数が定員に至った場合、お申し込み締め切り前でも、募集を終了させていただきます。
  • お申し込み確認メールと募集終了の連絡が行き違いになる場合がございます。
  • 主催者サイドの事由により、コース日程を変更または中止する場合、また、天災地変その他の不可抗力や講師の事情などにより
    講座を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合は、原則として受講者に対してその内容に応じて、あらかじめ電話、電子メール、ウェブサイトなどでの告知を行います。
  • 提供されない講座については、受講料相当額を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金いたします。
    ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、その限りではございません。

■問い合わせについて

  • 本プログラムについてはこちらからお問い合わせください。

GlobalEnglish 日経版(6カ月)+講座3回 49,800円(税込)

※両方のコースを申し込むことはできません、どちらかをお選びください。 ※ここから先は、日本経済新聞社が運営する日経ビジネススクールへ遷移します。
本プログラムについてはこちらからお問い合わせください。
利用環境の確認はこちらシステムチェックはこちら